家にあるもので古いからといって捨てる前に、今一度考えてみることをオススメします。例えばキッチン用にその魅力的なヴィンテージデザインのアイデアを利用してみたらどうですか。少しだけ見方を変えると古いアイテムを利用して素敵なレトロ感でキッチンを素敵にすることができます。

ヴィンテージキッチンとはキッチンを全体的に装飾することです。キッチンをヴィンテージ風にするということは、かわいく見せる為にお金をかけることではありません。想像力と直感力で、周りに趣のあるキッチン用品や調理器具、昔からある美術品などがあれば素敵なヴィンテージバリエーションとして使うことができます。あなたのおばあちゃんやお母さんがキッチン用品で古くなって捨てようとしたら、まずあなたの家に持ってきてもらうよう頼んでおきましょう。こつこつ集めていけばヴィンテージ風なキッチンに変わってきますよ。

キッチンのシンクや水道、オーブン、冷蔵庫のように大きなものを変えるとガラッと雰囲気が変わりますが、そのようなアイテムをしょっちゅう変えるのはなかなか難しいことですよね。2.3個でも変えられるものから変えていきましょう。今から身の回りにあるものでヴィンテージ風なキッチンに変えられる方法をご紹介します。

光る物を吊るす。

金製や銅製の古いポットやフライパンをヴィンテージ風に加えてみてください。キッチンにスペースを作り、おばあちゃんの使っていたフライパンなどを吊るしてみてください。また壁のプランターや窓のプランターは年代物のかわいいポットに小さい観葉植物やハーブを入れて飾ってみてください。とっても可愛いですよ。

布類もヴィンテージ風に。

もしキッチンの中か隣にダイニングスペースがあるなら、ヴィンテージ風に柔らかいトーンでテーブルマットを使ってみてください。もしレースのテーブルマットが手に入ればよりいい雰囲気になります。ヴィンテージスタイルのキッチンナプキンやキッチン窓に小さなヴィンテージカーテンなどかければそのテーマに一気に近づきますよ。

どの色が好きですか?

色を取り入れるのは出したい雰囲気を作り出すには欠かせません。希望のテーマを広げるにはもっと範囲を広げて色を取り入れてみてください。大幅にインテリアを変えるには、シンプルにグレーをキッチンの壁を部分的に塗るか朝食カウンターにグレーのラミネートを貼ったりすれば魔法にかかったようにヴィンテージ調に早変わりです。

ポットやフライパンの他にやかんやトレイ、バスケット、花瓶、瓶などのユニークなヴィンテージ調理道具などを飾るのももちろんいいですよ。

温かさと光を取り入れる。

キッチンのヴィンテージ調理道具などがそろってもライトが薄暗かったらまだまだ未完成です。ライトは際立つように選んだヴィンテージアイテムに光をさすとても大事な役割を果たします。暖かさや光を加えることでヴィンテージ品がより素敵に表現します。またテーマの完成度を上げるためヴィンテージなランプなどを置いてもいいでしょう。

ヴィンテージな芸術品はどうですか?

もし収納の代わりに美術品を飾る壁スペースの余裕があるぐらいキッチンが広かったら、ヴィンテージな美術作品をおいてみてください。また可愛いスプーンやフォーク、古いワインボトルの写真や昔の広告などフレームに入れて飾ってみてください。それこそヴィンテージな雰囲気が漂ってきます。

昔の陶器品を復活させる

古い陶器類一式を明るい色でペイントしヴィンテージ風に復元させましょう。とても味のある作品になりワンポイントになりますよ。

床にも目を向けてください。

上品なフローリングはヴィンテージ調に合っていますが、黒と白のコンビネーションは疑問が残ります。つまらなく、古くさく感じるかもしれませんがフライパンや布や色、光など集めて飾れば間違いなく素敵なキッチンが出来上がります。フローリングまで取り替える必要はありませんが、お店にはリノリウムのフローリングシートやタイルなどいろんな種類が選べて直接取り入れて今のキッチンフロアーに置くこともできます。可愛いヴィンテージ風なキッチンになれば料理をするのも楽しくなりますね。


Recent Posts