地中海式ダイエットといえばあまり日本ではなじみがありませんね。インドではヨーロッパに近いということもあり地中海式ダイエットが流行っているようです。しかし単に痩せるという理由からではないようです。

地中海式ダイエットをとりいれるのは老化を遅くし、健康にもなります。イギリスの健康関連の雑誌では最新の研究より魔法のレシピがたくさん載っています。

地中海式ダイエットは日頃の食生活で野菜やオリーブオイル、魚介類、ナッツなどの食事をすすめるダイエットで、細胞を若く健康にして遺伝子的に人々を若返らせて老化を遅くする効果があると分かりました。その研究はテロメアという物質とつながる研究で10年以上もの間5000人の人で試されています。

さてどのように作用するのでしょうか?

テロメア(末端染色小粒)とは私たちの細胞の遺伝情報が詰まっている染色体の末端部分に存在し染色体を安定させ保護する役割をします。年齢を重ねていくと同時にテロメアは短くなり弱くなり細胞を守れなくなるのです。このため細胞は分裂を繰り返し、死んでいきます。テロメアが短くなってくると加齢によるいろんな病気が起こり死亡リスクが高くなります。テロメアが長くなればなるほど細胞の質が良くなって、健康に結びつき長生きができるのです。地中海ダイエットを普段から実行している人はしていない人に比べてテロメアが長いという結果がでています。遺伝子的物質が関係しているとは奥がふかいですね。食事の組み合わせが寿命マーカー、テロメアの長さに影響しているとは普段の食生活の重要性をあらためて感じます。

他にも地中海式ダイエットの大きな効果があるようです。

他の研究では地中海式ダイエットは心臓を強くし心臓病になるリスクが低くなるという結果もでています。

実際150万もの健康な成人で分析した結果、地中海ダイエットはパーキンソン病やアルツハイマー病のリスクが減ると同時に心臓病やガンなどの病気になるリスクを減らす効果があるということがわかりました。アメリカ人の食事ガイドラインでは地中海ダイエットは健康を促進し病気を予防する事ができる食事療法として推薦しています。

以下は地中海式ダイエットの食材のリストとメリットです。

地中海式ダイエットの主な食材

オリーブオイル

生野菜

全麦小麦、パスタ、お米

魚介類

ナッツ類、種子

果物

赤ワイン

(少量しか食べられない食材)

バター、マーガリン

植物性脂肪

赤身のお肉

アルコール

地中海式ダイエットによる健康メリット

・糖尿病の進行を妨げる、血圧、血中コレステロールを下げる。

・このダイエットはバランスの良い食事をとることなので、肥満になりにくく体を健康に保ちます。

・パーキンソン病やアルツハイマーなどの病気のリスクが下がります。

地中海式ダイエットにはほとんど最小限加工されていない新鮮な食べ物を取り入れる事が特徴です。それは調味料は塩の代わりにハーブやスパイスを使い、飽和脂肪酸や砂糖類を低く抑えた食べ方も心臓を強くします。大切なのは新鮮な果物と野菜、全粒粉、豆類、種子です。この食事は栄養も繊維もたっぷりです。また比較的タンパク質や飽和脂肪酸が低く抑えられます。卵や魚、お肉は1週間に一回か二回ぐらいにして、タンパク源としてチーズやヨーグルトを週に数回摂取しましょう。

専門家が健康な生活を送りたかったら地中海式ダイエットをすすめるのは不思議ではないですね。地中海式ダイエットとは単なる体を細くするダイエットと違って健康維持、長生きするための食事療法といった感じですね。もともとは地中海近隣国ではそのような食事療法を昔からとっていましたが、他の国でも近年糖尿病や癌、などの成人病や難病が増え、食事療法が見直され地中海式ダイエットが普及したようです。


Recent Posts