「鼻ピアスや指輪はダメ、誕生日やニューイヤーなどのお祝いもダメ、携帯やUSBメモリ、SIMカードも持ってきたらダメです。」インド、チェンナイの工科大学ではウイルスが感染するようにそのような納得のいかない校則を出しました。

チェンナイの工科大学で学生が直面するばかげた校則をメディアが伝えている写真です。大学側はこの書類は間違っているとコメントを出していますが、学生たちはみんな事実であると訴えています。この書類は間違っている点はありますが、しかし大学側がこのような究極のルールを作っていたということは間違いではありません。またこのルールは全て女性を馬鹿にするだけではなくエンジニア全体を馬鹿にしていると学生たちは訴えています。はたしてどんな内容なのでしょうか?

これは今に始まったことではありません。その校則は何年もの間受けつがれてきたもので、毎回反対運動が起こっては解決されないまま終わっていました。主なものをいくつかご紹介しましょう。

男女で会話をすることを禁止

多くの工科大学では男女の会話、やりとりは禁止しており、女性用、男性用と廊下があるぐらいなのです。徹底していますね。その理由は勉強するうえで男女の交流があると気持ちがそれてしまうからといいます。学校側は懲罰委員会を設けて大学の運転手やバスの運転手などにスパイを作りバスの中やバス停で話している男女がいたら報告させ、罰するというシステムをとっています。中にはきまりを破って中退する人もいます。しかし彼らが実際社会に出たとき、そのようなきまりを守っていると苦労することがあります。社会で男女間でのコミュニケーション能力が不足していて、大学を出たあとのカルチャーショックのため、男女間でお互いぎこちなくなるという話はたくさんあるようです。さすがに職場では男性女性と分かれていませんからね。納得のいく話です。

また女子学生は男子学生よりもっといろんな問題を抱えています。女性はシャルワールやドュパタ(ショール)をピンで止めて(胸の部分を隠すように)衣装を身につけると思われています。こちらはある体験談に基づいた話です。

「私が4年前工科大学にいたとき大変な思いをしました。大学の門のところでもし衣装をちゃんと着ていなかったら呼び止められ追い出されます。カータス(ゆるい襟なしシャツ)などでもチェックされます。カミーズ(長いチュニック)も膝が隠れるぐらい長くないといけません。」

テレビのインタビューで大学関係者はこう話しています。「衣装に関しての決まりごとは社会に出たときに服装をきちんと着る習慣の為に行っているのです。」

しかしそうは言っても実際グーグルやマイクロソフトのトップの技術者は服装のことなんか気にせず技術のことばかり考えています。すばらしい技術者になるため、より優れた技術者を採用するためにもっと努力をしなければいけません。服装ではなく職場でどのように振る舞うかにより技術者自身を形づけていくのではないでしょうか?

優れた技術者を生み出すには?

他の大学関係者は「一流大学では優秀な技術者をうみだし、世界各国の企業で何百人も採用されています。IITs(インド工科大学),BIT(ビルラ工科大学,NIT(技術総合研究所),IISC(インド科学大学)、これらはインドではトップクラスの工科大学であり、あまり校則はなく優秀な技術者をうみだしています。世界の企業は若い人によりよい仕事と思想を持ってもらうために型にはまらない職場づくりを心がけているのです。また大企業でもゲームをしたり趣味を楽しんだり昼寝をするソファなどのスペースがある会社もあります。けっして校則で厳しく教育すればいいというものではないようですね。

子供の将来を支える親がいるという事

またその背景には子供の将来の安定のため、社会的責任を持たせるために、大学でしっかり勉強してほしいと願いを込めた両親の存在も忘れてはいけません。そう考えると時々理解に苦しむこともありますが、将来技術者と呼ばれる人が、服装で恥ずかしい目にあったり女性に話しかけて罰するなどと教育されているという現実をどのように変えていけばいいのでしょうか?

最後に卒業生として出来ること

ある大企業の女性は言います。

私はそのような保守的な大学の卒業生です。また海外で修士号をとり今では女性技術者として成功をおさめることが出来ました。きっとわたしの大学はそんな自分に誇りに思うでしょう、しかし私自身は納得のいかない事が起きている大学出身である事は誰にも言いたくありません。インドではこれらの教育機関出身の人や海外で発言権がある人は私を含め何千人といます。しかし今でも訴えている卒業生や大学側が隠そうとしていても事実を証明しようとしている同窓生のおかげでその問題が世の中に出てきているようです。

インドの大学は自由な日本の大学とは大違いのようです。

  


Recent Posts