最近の調査では、インドの女性はお祭りや長期連休中によりストレスを感じ以前より楽しめなくなっている傾向があります。もしパーティーを開くとなると完璧な贈り物と責任も増え仕事や社会生活へのプレッシャーがストレスを大きくするようです。日本でも行事や長期連休などでは、いろんな準備に追われかえって疲れてしまったというケースは多いですね。今回はストレスを取り除く方法、忙しい時の対処法のコツをご紹介します。

1,全て自分でしようと思わなくて良い

忙しい生活を避けたいなら、仕事上で賢いテクニックが必要です。ある仕事を適切な人に任せることもテクニックの一つです。全部自分でしようとする衝動はとても強く働くかもしれませんが、あなたはたった一人の人間にすぎないのです。自分でストレスを感じたくないのだったら、そうです、他の人に任せるべきなのです。友達や家族、愛してる人に少し手伝ってもらうことは決して誰も傷つけません。ときには人に頼ることが大事なのです。

2,楽しさを追求し完璧は求めない

あなたがパーティーを開こうとすると、みんなの期待に答えようとしますよね。でもそこでは、面白くて楽しいパーティーを開かなければと思うだけで十分なのです。決して完璧なパーティーを開こうと自分を追い込まないでください。ベストホストというカテゴリーの中にアカデミー賞というものはないということを心に留めておいてください。あなたがパーティーで何をすれば楽しく過ごしてくれるか思いつくことだけすればいいのです。パニックになるほど考えなくてもいいのです。誰もしたことのない不可能に近い一番すばらしいパーティーをしようとも思わないでくださいね。これからもっと楽しいパーティーは続いて行くのです。前回よりもっと楽しいパーティーがいつでもできるということを忘れないでください。

3,日常生活を優先する。

パーティーの時間、たくさんのプラン、食材や贈り物の買い物、考えることがたくさんありすぎて間違いなくあなたの日常生活を乱してしまいます。けれどももし普段の生活を優先するよう心がければそんなことはありません。パーティープランや段取りから少し離れて、いつもの仕事に励み、いつもの時間を守ればいいのです。このように頭を切り替えれば一日中パニックになったり心配事を常に抱えている状態ではなくなりますよ。

4,ストレス発散をする

ストレスを感じることはよりストレスが貯めます。それに打ち勝つ一番いい方法の一つはストレスを吐き出すことです。ネガティブな考えやパニックなことは取り除けられるよう発散方法を見つけましょう。運動したり友達と話したり、本を読んだり旅行などにでて外の世界をみたり、映画やミュージカルを観るのもいいでしょう。そうやって気分転換することで気持ちを穏やかにして落ち着かせることができますよね。自分にあったストレス発散方法を見つけて、毎日2.3分でもいいので自分でストレスがたまってないかチェックしてみてください。

5,自分だけの時間を作る。

いくら忙しくても時間に追われていても自分の為の時間を見つけることはいつも大事です。たとえそれがだらだらと座ることだとしても、ただ壁をぼーっと眺めることであってもあなたが一番ゆっくりできると思うことをしてください。あなたは大事な一人の人間なのです。休みの間も忙しいパーティーの時も自分自身で、無理をしていないか見守ってあげてください。

以上5つの方法で毎日のストレスを撃退してくださいね。

まさにストレス社会の日本でもこれらのアドバイスは役に立ちそうですね。


Recent Posts